久しぶりに海に潜る前の慣らしダイブ

前のダイビングから間が空いてしまうと、潜る感覚が鈍ってしまっています。
何もしないままいきなり海でダイビングとなると、いつも以上に緊張したり、不安を感じたり、トラブルの対処方法を忘れてしまってるかもしれません。
まずはダイビングプールを使って「潜る感覚」を戻すようにしましょう。
また通常のダイビングではあまり使わない「緊急時の対処方法」のおさらいを行いましょう。

サンズでは空いてしまった期間の程度、取得ランクカードに応じて、慣らしダイブを行っております。
サンズ主催の遊びのダイビング(ファンダイビング)だけでなく、離島や海外へのダイビング旅行を安全かつ120%楽しんでいただくためにも、慣らしダイブを率先して行ってください。

なお、よく前のダイビングから期間が空いてしまったダイバーのことを「ブランクダイバー」といいますが、6ヶ月以上ダイビングをされていない方がこれにあたります。
6ヶ月を経たない方でも、機材の操作に自信のない方、苦手なことがある方、使ったことのない機材を初めて使われる方(ドライスーツや水中カメラ)は期間にかかわらず慣らしダイブを行ってください。

久しぶりに海に潜る前の慣らしダイブ
(プールで実施)

プール3時間25300円(税込)

<前のダイビングから期間が空く>

  • 水中の感覚を忘れてしまう
  • いつも以上に緊張する
  • 器材の準備にあたふた
  • 器材がうまく操作できない
  • トラブルの対処方法を忘れる

久しぶりに海に潜る前にプールで慣らしダイブをする

  • 水中の感覚を思い出す
  • 器材の準備や操作方法の見直しができる
  • トラブルの対処方法が見直しでき思い出す
  • 苦手なことを明確にでき対策を打つことができる
  • 不安や緊張を軽減することができる
  • ダイビングを120%楽しむ準備ができる
  • ダイビング当日ゆとりをもって臨むことができる
  • 海の魅力や不思議を最大限体感することができる

<水中ストレスの発生>

  • 水中でうまく自分をコントロールできない
  • 器材の操作を間違える
  • 怖い思いをする
  • イライラや不安が増える
  • ダイビングが楽しめない

水中トラブルや、事故に遭ってしまいやすい状態は起きてしまう

今まで通り楽しいダイビングになりますか?

以後ダイビングをしなくなる

次の目標や、また違った海にチャレンジすることができる