よくあるご質問

Qオープンウォーターダイバーコースの申し込みはいつまでにしたらいいですか?

Aお申込み後、学科講習開始までにテキストにて自宅学習をしていただきます。講習開始希望の約1週間前までにお申込みいただくとスムーズです。

Q学科講習ってどんなことをしますか?

Aダイビングを安全に楽しんでいただくための知識を学んでいただきます。事前の自宅学習にてわからなかったことも噛み砕いて説明します。また装備の役割や準備の仕方も実際に物をさわりながら説明します。

Q いきなり海で潜りますか?海で泳いだことがほとんどなくて少し不安です。

Aいきなり海では緊張しますよね。しかも天気や波や視界の影響も受けてしまいます。サンズでは、ダイビングを安全に行うためにとても大切な装備の操作方法や緊急時の対処方法をしっかり身につけていただくために、まずは大阪市内のダイビング専用プールにて講習行います。足のつく浅場から徐々に慣らしていき、水深5Mまで潜っていきます。視界もよく周辺環境の影響がないので、安心してじっくり練習することができます。

Q泳ぎが苦手です。ダイビングできますか?

A安心してください。泳ぎの苦手な方の多くは息継ぎが上手くできないとおっしゃられます。スキューバダイビングは水中でも呼吸ができる道具(レギュレータ)を使います。常に楽に呼吸ができるので息継ぎの心配はないです。水が苦手という方は、水に慣れるところからスタートします。苦手じゃない方に比べると少し時間がかかるかもしれませんが、できるようになるまでサポートしていきます。

Q1人受講できますか?お休みが不定期なので予定が合うか心配です。

Aサンズでは、各種ライセンス講習・遊びのダイビングも平日・週末にかかわらずお1人から催行できる体制をとっています。週休が少ない方、平日しかお休みがない方、シフト勤務の方でも無理なくダイビングを続けることができます。また全てのダイビングが日帰りでの催行ですので、丸1日お休みがあれば大丈夫です。

QCカードってなんですか?

ACカードはCertification Card(認定書)といい、ダイビングにおける全てのライセンスカードの総称になります。Cカードには習得カリキュラムや経験により認定レベルが決められており、このレベルに合った海を楽しむことができます。水深が深い海や流れがある海へは、高い技術と経験が必要になり、オープンウォーターレベルだと行けないところもあります。海の世界を余すことなく堪能したい方は、ぜひ水中技術のステップアップにもチャレンジしてください。

Q海外でも潜れますか?

Aダイビングスクールサンズが発行しているCカード(ダイビングライセンス)はSNSI (SCUBA AND NITROX SAFETY INTERNATIONAL)という団体の国際ライセンスです。世界中どこのダイビングのお店・施設でも使うことができます。

Qダイビングの道具や装備の購入義務はありますか?

Aないです!お店のレンタルをどうぞ使ってください。ただしダイビングもスポーツの1つです。確実に上手くなるためには自分に合った道具や装備を持つことも大切です。でも急ぐ必要はありません。講習や遊びのダイビングを通して必要性を自分ではかってみるといいと思います。そんな方へのパックプランもご用意しています。ぜひスタッフに聞いてみてください。それよりも定期的に潜ってダイビングや海の慣れることが大切です。どんどん潜ってください!

Q視力が悪い場合はどうしたらいいですか?
コンタクトレンズを着用したままでも大丈夫でしょうか?

A視力の悪い方には度付きレンズが入ったダイビングマスクを用意しています。ただし、対応できる視力には限界がございますので、サンズスタッフに相談してください。なお、コンタクトレンズを着用してのダイビングは、外れた際に視界がきかないリスクを考えるとオススメできません。安全にダイビングを楽しむためにもご協力お願いいたします。

Q生理中でもダイビングできますか?

Aできますが、腹痛や頭痛、腰痛などの体調には個人差があります。生理にかかわらず体調がすぐれないときは無理せず延期しましょう。無理なダイビングは楽しくありませんし、トレーニング時の習熟度も落としてしまいます。体調のいい時に思う存分楽しみましょう。

Qダイビングって夏だけじゃないんですか?

Aいいえ!一年中ダイビングできますよ。気温・水温によって装備(ダイビングスーツ)を変えるだけで大丈夫です。特に冬の海は透明度が高く、素晴らしい水中世界を体験できます。陸上と同じように四季があり、いろんな表情を見ることができます。

お問合わせはこちら